湘南台駅西口C出口徒歩3分・駐車場12台完備
TEL:0120-648-174
 web予約
メール無料相談
午前 9:00~12:00 午後 14:00~18:00 火曜のみ20:00まで 金曜のみ10:00から 休診日 水曜・日曜・祝日

ブログ・コラム

 

ご予約・ご相談はこちら TEL:0120-648-174 WEB予約 初診の方へ
著書・共著をご紹介します 著書紹介
提携病院 AED設置 脳髄細胞バンク
星谷歯科医院で行う笑気吸入鎮静法について ママにもやさしい歯医者さんでありたい。Mother's Day 星谷歯科医院の小児歯科 Art in Hospital 院長コラム hoshiyaブログ お口の健康ブックレット スタッフ募集
MOBILE
MOBILE 大好き!湘南台 ウェルフェアポート湘南 ならはみらい Ringa Ringa
HOME»  hoshiyaブログ

hoshiyaブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

『セレック』ランチョンセミナー

皆様こんにちは。藤沢市湘南台の星谷歯科医院です。
いい季節がやってきました^^
梨やぶどう、キノコにさんま、そして待ちに待った新米・・・

健康なお口で旬なものを美味しく!
できればあまり手を加えすぎず素材を生かして。

よく噛んでよ〜く味わって、美味しく食べていただきたい!

そんな幸せな時間は健康なお口であってこそ。
快適なお口を維持していただけるようスタッフ一同引き続きお手伝いさせていただきます。

さて先日お昼ご飯を食べならの勉強会(ランチョンセミナー)を行いました。
当院では新しい技術を導入する際や、知識のさらなる向上のため度々こういったセミナーを開催しています。

今回のテーマは『セレック』。
セレック?初めて聞いた方も多いと思います。

セレックを簡単にご説明します。

医療先進国ドイツで開発された最先端の歯科技術で、お口の中を機械でスキャンし、コンピューター制御でセラミックの
被せ物や詰め物を削り出す画期的なシステムです。

まだ全国でもこのシステムを行っている歯科医院は少ないのですが、
当院はこの10月から導入いたしました。

このセレック、従来のセラミック治療との大きな違い、それは

①スキャニングでデータを読み込むため型取りの必要がない
②麻酔をして歯を形成、装着まで最短60分程度。即日入れることが可能。


従来の方法は
印象(粘土のような材料で型取りする)→模型を作り技工所へ送る→技工士さんが被せ物を製作
→出来上がったものを歯科医院へ送付→患者さんへ装着。
ここまでで短くても1週間はかかっていました。

セレックですと型取りが必要なく、歯科医院内で直接作成できるため大幅に時間を短縮できます。
そして何より歯を削りだしてからできるだけ早く被せ物を入れることで、仮の詰め物で過ごす期間が減り、削った歯の細菌感染を極力抑えることができます。

お急ぎの方に早く歯を入れて差し上げることができるのはもちろんですが
歯を感染のリスクから守る上でとても優れた治療法です。

さて、何かしらの理由で虫歯ができてしまい、治療を受けることになった際、
当院ではその歯に何を被せるか、何を詰めるか、様々な治療法をご説明し患者さんご自身に選択していただいています。

奥歯の詰め物の場合
オールセラミックインレー(その名の通り素材が全てセラミックのインレー)
エステニアインレー(セラミックとプラスチックを混ぜ合わせた素材でできたインレー)
ゴールドインレー(金属の中でもアレルギーの起こりにくいゴールドでできたインレー)
保険のメタルインレー(様々な金属を合わせた銀合金でできたインレー)

それぞれ利点欠点があります。
詳しくは当院ホームページ http://www.hoshiya.net/original16.html をご参照ください

私がもし虫歯になってしまったら(しっかり予防をしていますのでそんなことはありませんが)・・・
間違いなくオールセラミック治療を選びます。白く美しいのはもちろんですが、
歯科医師の私として最も重要なことはそこではありません。

保険の銀歯で一番懸念されるのがやはり二次カリエス(治した歯が再度虫歯になってしまうこと)。

銀歯は歯との合着が弱く経年的に見ると銀歯と歯のキワに亀裂ができ、そこから細菌が入り込んで
再び虫歯になってしまうのです。せっかく治したのにまた削るなんて・・・
治療した歯が健康な状態をどれだけ長くキープすることができるか。
それによって歯そのものの寿命が大きく変わってくるのです。

『できるだけ削らない・できるだけ抜かない』
『当院で治療した歯は一生もってほしい』

そんな想いで、星谷歯科医院の歯科医師、衛生士は日々治療を行っていますので
虫歯が再発する→神経を取る→歯が脆くなる→歯の寿命が短くなり抜歯に至る
こんなに悲しいことはありません。

さらに保険の銀歯は様々な金属が混ぜ合わさった合金であり、金属アレルギーの心配もあります。

体に金属イオンが蓄積されることによって発症のリスクが高まる金属アレルギー。
ピアスやネックレス、腕時計などでかぶれてしまう方がいらっしゃることは
みなさんご存知かと思いますが、お口の中の金属が原因となることもかなり多いのです。

考えてみれば常に唾液で湿っているお口の中に自分では取り外しのできない金属が入っている。皮膚の表面につけるだけで
反応してしまうピアスやネックレスより明らかに有害なのは想像できます。
溶け出した金属イオンは体にとって有害な敵。銀歯と接している歯茎も炎症を起こし、次第に退縮していきます。

セラミック治療は極めて体に優しい素材で金属を使用しないため、もちろん金属アレルギーの心配はありません。

こういった経緯を考えると、セラミックの美しさは私にとってはむしろおまけのようなもの。
虫歯になりづらいということが最大の魅力です(もちろんご自身のセルフケアがあってこそです!)
このセラミック治療がさらに短時間で装着できるとなったらこの方法が最善。
私だったらセレックを選びます。

とはいえお口の状況によってはセレックはじめセラミック治療をできないケースもありますので、
ご自身に合った治療法は何か、お気軽にご相談ください。










 

2017-10-10 13:02:16

八王子『ななくに歯科』さんに見学に行ってきました

みなさまこんにちは。藤沢市湘南台の星谷歯科医院です。
9月も半ば。だいぶ涼しく過ごしやすくなってまいりました。
でも季節の変わり目、とくに暑い夏を乗りきった体は疲れとストレスの塊!
ふっと気の緩んだ秋の入り口が一番体調を崩しやすいように思います。

ここのところ星谷歯科医院でも普段はなんでもないところが急に腫れたり、痛くなったりと
びっくりして予約、来院される方が増えております。
一見ご自身はなんの変わりもないようでも体は正直です。

規則正しい生活、しっかりとバランスのとれた栄養補給、そしてリフレッシュも忘れずに!
もちろん口腔ケアも念入りにお願いします^^

さてご報告が遅くなりました。
先日、以前よりどうしても行きたくて行きたくて仕方のなかった憧れの歯科医院、
八王子にある『ななくに歯科』さんに
念願叶い院長・副院長と共に見学に行ってまいりました。

ななくに歯科さんは1日来院患者数が100名以上。
そして院長の深沢先生はアチーブメントの講師も務める素晴らしい先生です。

ななくに歯科さんでは朝スタッフが自ら勉強会を行なってらっしゃいます。
この日も開催されており、私たちも飛び入りで参加させていただきました。

ここで驚いたのが、まずそのメンバーです。
てっきり歯科医院のスタッフのみが参加されていると思ったら
なんとケーキ屋さんの姿が!
お近くのケーキ屋さんのスタッフがこの勉強会のことを知り、
ぜひ参加していと毎回一緒に勉強されているそうです。
驚きました。

ですので、内容は歯科のものだけではありません。

今回は人と人とのコミュニケーション。
相手の本質(本当に欲しているもの・心の中で理解されたいと思っていること)
を見極めることで良好な関係を築いていこうと言うものです。

なるほど・・・です。

例えば、星谷歯科医院はご存じ笑気麻酔を行なっております。
これは歯科治療に恐怖心がある方に大変ご好評いただいていますし
初診でいらっしゃる方も『笑気があると聞いてきました』
とはじめにおっしゃる方も多くいらっしゃいます。

そこでこの『患者さん(=相手)の本質』に焦点を当ててみます。

そもそもなんで歯科治療が怖くて仕方がないのか・・・
①過去に歯科治療でとても痛い思いをした
②痛いと言ってもそのまま無理やり続けられた
③歯科医院の先生が高圧的で怖かった
④なんとなく怖い

などなど理由は様々です。
確かに笑気を嗅げばその時は恐怖心もなくなりリラックスして治療が受けられます。
でも私たち歯科医師が大切にしなければいけないのはその本質、背景なのです。

過去にとても痛い思いをしたのであれば可及的に痛みの少ない治療をする
それでも治療中痛みがあるある場合はその声に耳を傾ける
患者さんの気持ちにしっかり寄り添う

これは星谷歯科医院が診療で常に心がけていることです。

歯科に恐怖心の強い患者さんの『不安な気持ち』もちゃんと診ることができ
そこから解放されることここそが、患者さんの本質で本当に求めていることだと感じます。

そうなれば、最初は笑気が必須だった患者さんも、そのうちなくても大丈夫になります。

実際当院の患者さんの中にも、はじめお口のクリーニングの時でさえ怖くて笑気をしていましたが
回を重ねるごと恐怖心も薄れ、最終的には歯を抜く時でも笑気なしでいけるようになった方が多々いらっしゃいます。

私たち歯科医療従事者の仕事

それはしっかりとした治療技術はもちろんですが、
それだけでなく患者さんの気持ちに寄り添うこと。
そしてそれを未来の美味しい、楽しい、美しい、幸せ!に繋げること。

今回はそれを再認識させていただく良い機会をいただきました。



歯科医医院も深沢先生ご自身もご多忙を極める中、
快く私たちを受け入れてくださいました。
そして歯科医院の全てを余すことなく見学させていただき感無量です。
ななくに歯科さんのスタッフの溢れだす素敵な笑顔と
深沢先生の将来を見据えた地域医療のお話。
今日勉強させていただいたことを、日々の診療に生かし
今後とも進化し続ける歯科医院でありたいと強く感じました。
最後はスタッフの方が作ってくださった素敵な色紙を頂戴しました。
本当にお忙しい中、いつお造りになったんだろう・・・
こういった気遣いが患者さんにもしっかり伝わっているからこそ、
常に地域の第一線で活躍されているのだと感じます。
『ななくに歯科』さんはやはり本当に素晴らしい!!!
深く深く思いました。

 



 

2017-09-21 11:05:38

どうして虫歯になるの?

一度虫歯になった歯は、治療することはできても、2度と元に戻ることはありません。

虫歯は一言で言うと「酸により歯が脱灰された状態」のことを言います。
つまり食べ物や飲み物を摂取すると口の中のPhが低くなり酸性になります。
やがてこれらの酸は歯の表面(エナメル質)のカルシウムとリンを溶かします。
そして歯に付着しているプラーク(歯垢)に細菌が住み着きこれらの細菌が食べ物のカス(糖質)
を栄養分にして酸を作ります。つまり細菌と糖と歯の質の3つの要素に時間という要素が加わって
虫歯がつくられると言うわけです。

しかしこれだけで虫歯になるのでしょうか。
以上の理由だけで虫歯になる理由を納得されるでしょうか。

虫歯になる原因はこれだけでなくもっと他の要素も絡んでくるのです。

例えば遺伝的にはの質の良い方はあまり熱心に歯磨きをしなくても虫歯になりません。
逆に熱心に歯を磨いているのに虫歯になりやすい方もいます。

何かの病気あるいはその治療薬による副作用(例えば降圧剤)により
唾液の出が悪くなる場合がありますが、このような方は
虫歯や歯周病になりやすくなります。

またお身内の介護や育児などで自分自身に時間のかけられない方も
虫歯になりやすい傾向にあります。

また噛み合わせの強い方、食いしばりの癖なある方も虫歯になりやすくなります。

これに加え生活習慣、例えば不規則な生活、ダラダラ食べる癖、間食が多い、
甘いものが極端に好きなど・・・

虫歯ができるのにはそれなりの理由があります。

最近耳慣れた予防という言葉も以上のような遺伝や生活背景を踏まえて考えてみると
単に歯磨きを徹底するということではないと気づいた方もおられると思います。

予防とは徹底した歯磨きに加え、食生活も含めた正しい生活習慣が不可欠なのです。
ですので歯医者さんに通っているのにすぐに虫歯ができてしまうという方は
まずご自身の生活背景も含め一度相談されることをお勧めします。


 

2017-08-29 12:45:12

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)略してSASは睡眠中に呼吸が止まる病気です。つまり、1時間に5回以上、しまも10秒以上呼吸が止まる場合は、SASの可能性が高いとされています。日本人では200~300万人の患者さんがいると予想されいますが、正確に診断されている人は少なくて、実際はもっと多いと考えられています。

SASになると、SASでない人に比べて、高血圧症に2倍なりやすく、心筋梗塞や狭心症には2~3倍なりやすく、脳血管障害は3~5倍なりやすいという報告があります。
欧米では肥満の人がSASになりやすいそうですが、日本人は非肥満者も多いとされています。前述した病気のある方や睡眠時の無呼吸、いびきをかく方、日中の眠気を強く感じる経験がある方は、一度検査を受けられると良いと思います。

SASの検査は、一般的には、夕方入院し、朝に退院するもので、つまり夜間入眠している間に、頭の先から足まで約20本のコードを体に貼り付けて、睡眠状態を検査します。検査の結果、中等度以下であれば、歯科医院で治療用のマウスピースを作って対応します。
もし中等度以上であれば、簡易型の人工呼吸器を睡眠中に装着する事になります。

当院では、数年以上前から、近医(内科医、耳鼻科医)とタイアップして、治療用のマウスピースを製作しています。現在の制度では、医師による検査・診断書がないと、歯科医が独自に作ることはできない事になっているからです。最近、総義歯の患者さんにも作りました。作製を依頼している技工所さんも初めてのケースだったらしくて、「先生、総入れ歯でも作るんですか」と、電話がかかってきました。「とにかく、作って下さい。」と答えて、作ってもらいましたが、その患者さんは、普通にマウスピースを使用しています。入れ歯の患者さんでもマウスピースを装着する事ができます(もちろん、睡眠中も義歯は入れたままです)。
日中の眠気がなくなるだけでも体調が良くなり、マウスピースは手離せないそうです。

眠りが浅く質の良い睡眠が取れないために日中体がだる重く、仕事や生活に支障をきたすSAS。
体が最近だるいという感覚以外ご自身に自覚症状を感じづらく見逃しやすい、
でも放っておくと重大なことになり兼ねない怖い病気です。

眠っている時に大きないびきをかいていないか。またその際時々呼吸が止まってはいないか。
ご家族の方にご協力いただいて確認してみるのが治療への第一歩です。

ご不安なことがありましたらお気軽にご相談ください。




 

2017-08-29 11:30:14

ふじキュン♡とコラボ2

みなさまこんにちは。湘南台の星谷歯科医院でです。
以前当ブログでもお話ししました『ふじキュン♡』

頭に江ノ島のシンボル、シーキャンドルを乗せ、
耳はTokyo2020のセーリング会場にちなんだヨット型。
とってもキュートな藤沢市の公式キャラクターです。

そんなふじキュン♡。やっぱりまだまだ知名度は低く・・・
第2のくまモンのような日本全国に知られる人気者への道のりはまだ遠く・・・

でも少しづづ藤沢市のポスターやイベントへの露出も増え認知度は着実に上がってきていると思います。

Tokyo2020まであと3年。日本へ世界へ、ふじキュン♡を羽ばたかせる絶好のチャンス。


そして当院ではコラボ第2弾として、
ふじキュン♡歯磨きシールを作成しました。

このシールはお子さんにお口への健康に興味を持っていただくために
一役かってくれています。

と言いますのも、当院ではお子さんにも待ち時間を快適に楽しんでいただくために
歯磨きに関連した塗り絵をご用意しています。
そして塗り絵が完成したお子さんには受付でささやかなプレゼントをお渡ししています。
それがこのふじキュン♡シールとキシリトールタブレットです。

夏休み期間はお母さんの治療にお子さんが一緒についてこられることが多く
たくさんのお友達が塗り絵を完成させてくれました。
せっかく来た歯医者さん。
楽しく塗った後はお口の健康も忘れずに。
これからも様々な取り組みやイベントをふじキュン♡とコラボしていきたいです。

 

2017-08-22 11:51:16

毎年恒例!『納涼会@江ノ島海の家』

こんにちは、湘南台の星谷歯科医院です。
みなさん、今年の夏はもう海には行きましたか?
江ノ島の海岸にはオシャレな海の家がたくさん!
東浜だけでもなんと23件もあるそうです。

社会人になると学生時代に比べ海水浴ってすこーしハードルが高くなります。
私なんてもう二度と水着を着ることはないだろうと思っています。

でもやっぱり夏は海を肌で感じたい!
そんな方にオススメなのが、オシャレな海の家を利用した飲み会です。
女子会や会社帰りにちょっと足を伸ばして・・・

海に入らなくても夏の海を十分満喫できます。

というわけで星谷歯科医院ではみんなのお楽しみ『納涼会』は
毎年江ノ島の『LONCAFEビーチハウス』。
フレンチトーストで有名な『LONCAFE』プロデュースの期間限定オシャレな海の家です。

フレンチトーストも気になるところですが、今回メインはBBQ!
仕事をしっかり頑張った後にスタッフみんなで江ノ島に集合!!

当日は夕方からあいにくの雨。
でも屋根があるからへっちゃらです。
そして雨のおかげでとても涼しく思いの外快適。

たくさん食べて美味しく呑んで7月の終わりを満喫してきました。
しっかりリフレッシュして週明けはさらにチームワークはバッチリ!
来年も楽しみです!
 




 

2017-08-03 11:14:00

『ちびっこ保育園』の夏祭り★

こんにちは、湘南台の星谷歯科医院です。
先日当院のあるステラコート湘南台の同敷地内、
『ちびっこ保育園』で夏祭りが開催されました。
前日から保育園の先生方が一生懸命準備されていて
当院スタッフもとても楽しみにしていました。
当日は朝からお天気はバッチリ!
浴衣姿の先生方とおめかしをした園児さんたち。
うちわ作りや、水風船釣りなどイベントが盛りだくさん!
楽しそうな笑い声が敷地内に広がり、
当院スタッフもたくさん元気をいただきました。

当院は『ちびっこ保育園』の園医をさせていただいております。
そこで今回の夏祭りでは子供用の歯ブラシをプレゼントさせていただきました。
はみがきの習慣化に大切な幼児期。
お口の健康に少しでも関心を持っていただければと思います。

今日はお子さんのはみがきのポイントをお話しします。
まず歯磨きは小学校低学年まで保護者の方の後磨きが大切です。

磨き残しを少なくするには・・・
①しっかり時間をかけて磨きましょう
②順番を決めて磨きましょう
③毛先の広がったものは交換しましょう

歯磨きを嫌がる時は・・・
①まずは、遊び感覚で磨くという習慣を覚えさせましょう。
(歌、好きな絵本、お人形などを使うのもいいでしょう)
②上唇小帯(上の唇をめくるとあるスジ)にブラシが当らないようにしましょう
③うがいできないお子さんは、水で濡らしたガーゼやコットンで歯や歯茎などをそっと拭いてあげましょう

歯磨きと上手にお付き合いするために・・・
子どもの歯磨きで大事なのは、まずは習慣化です。
理想的には1日3回ですが、働くお母さんはなんせ忙しい!
私もそうですが、一生懸命になりすぎるとお子さんも、親御さんもストレスが溜まってします。
時間がなければ、1日1回、時間を見つけてしっかり磨く。
その際には、「気持ちいいね」「きれいになったね」など
楽しそうに、そして褒めながらやるといいでしょう。
大切なのは習慣化です。
歯磨きは自分で磨けるようになるまで気長に根気よく、お母さんも楽しんでくださいね。

そして最近歯ブラシによる喉突き事故が増えています。
歯ブラシをお口に加えて歩いたり走ったり、大変危険です。
歯ブラシの際は保護者の方の監視下の元、十分な注意をお願いします。

ご不明な点がありましたら当院スタッフまでお尋ねください。
7月も終わりに近づき暑さもひとしおですね。
みなさまお身体ご自愛下さいませ。










 

2017-07-30 10:24:00

デンタルフロスへの情熱

こんにちは、湘南台の星谷歯科医院です。
先日当院の衛生士が『デンタルフロス』のセミナーに参加してきました。

デンタルフロスと言っても様々ななものがありますが
当院の衛生士はほとんどこのフロスしかお勧めしていません。

『フロアフロス』です。



以前フロアフロスの素晴らしさについてブログでもお話ししましたが、
今回この講習を受けた衛生士始め、
全衛生士が患者さんへのフロス指導にかなり熱が入っています。

そして今日は講習後のフィードバックに
オーラルケア社の歯科衛生士でセミナー講師を務める鈴木さんがいらしてくださいました。
当院は鈴木さんの講習を医院全体で、また個人でも繰り返し受講させていただいていますが
毎回衛生士としてのストイックさに感銘を受けるのと、
各歯科医院レベルで予防に力を入れ、
スキルアップしていくことで
日本に正しい予防を広めようと真剣に
取り組んでらっしゃる姿にプラスの影響を受けることができる
尊敬すべき衛生士さんです。

そんな鈴木さんはフロスだけで1時間以上語れると
自負されるほどフロスの普及に熱心な方です。


というのもやはりフロスは歯を細菌から守るのになくてはならないケアグッズだからです。

先進国の中でもまだまだ患者さんの口腔内への
意識が低いと言われている日本では
歯ブラシ後の補助用具という認識が抜けきらない
デンタルフロスですが
当院では最も大事な口腔ケアアイテムという位置付けです。

歯周病を予防するには全ての歯面から
細菌の塊、バイオフィルムを除去する必要がありますが、
一番大切なのは歯肉の中。
歯周病の観点からするとデンタルフロスがそのスター選手、
歯ブラシはそれに付随するものという捉え方です。

突然ですが、皆さん『プリティウーマン』という映画を観たことがありますか?
ジュリアロバーツ演じる主人公の娼婦がバスルームに入ります。
リチャードギア演じるエドワードは
彼女がドラッグを使っていると思い確かめようとする。
でも手に右られていたものはなんとデンタルフロスだった。

アメリカでは社会的ステータスのある方はフロスを使って
しっかりお口のケアを行っています。
このシーンを観ると、アメリカの方なら、
彼女は娼婦だけれど本当はしっかりとした教育を受けた女性なんだ!
とわかるそうです。

もう30年近く前の映画なのにフロスがこんなにも認知されている。
日本と比べてどうでしょうか。

これは自分も含め、日本の歯科医師・歯科衛生士がしっかりとフロスの大切さを
お伝えし切れていなかったせいです。

星谷歯科医院では今後も皆さんの
お口の健康を守っていくために
医院でのクリーニングだけではなく、
フロスをはじめとするホームケアのアドバイスを積極的に
ご提案していきます。

私たち歯科医療に携わるものは必ずフロスを使用します。
その大切さを知っているからです。

フロスを毎日使用するのは確かに手間がかかります。
使うか使わないかはあなた次第です。
もう一度お口の健康について一緒に考えてみませんか?

 






 

2017-07-20 17:34:35

不思議なアートの世界〜チャールズ・ファジーノ〜

こんにちは。藤沢市湘南台の星谷歯科医院です。
当院で展示しているアート作品の中でも特に患者さんに人気の
チャールズ・ファジーノの作品。
鮮やかでポップな色彩の3Dアートはそれぞれの
キャラクターが本当にユニークで、
ついつい近くに寄ってじっくり見たくなる、
味のある作品ばかりです。

そしてこの度、待合室にチャールズ・ファジーノの新しい作品がやってきました!!!
この作品、お口の中とワーナーブラザーズのアニメーションキャラクター『バックスバニー』
とその仲間達がテーマになっています。
いろんな歯科治療の場面がポップに、ブラックユーモアたっぷりに表現されています。
バッックスバニーのアニメはもともと大好きですが、
チャールズ・ファジーノにかかるとさらにユーモアたっぷり、
独特さが倍増した不思議な世界観が広がります。

さてそんなチャールズ・ファジーノですが、歯がモチーフの作品が多いことでも有名です。
彼には親戚に歯科医がいたそうです。彼自身とても怖がりで、
患者さんの痛い思いや怖い思いが少しでも和らげば・・・
という想いから歯科を題材にしたものを製作するようになったそうです。

それを頭に入れてよくよく作品を見てみると・・・
右上に当院でもおなじみ『笑気ボンベ』が
あるではありませんか!

笑気は当院創始者の専門分野であり、30年以上の実績が
あることから何かしらのご縁を感じます。
(笑気は鼻にマスクをつけて吸うと
ふわふわ気分でリラックスして治療ができる治療法で、
当院を訪れる患者さんの約10%が毎回使用されています。)

当院へお越しの際は是非じっくりご覧になってみてください^^
 

チャールズ・ファジーノ
1955年ニューヨーク生まれ
独自の3Dスタイルを確立し、ニューヨークを拠点に創作活動を行う
コレクターにポールマッカートニー、チャールズクリントン
松井秀喜、石橋貴明などがいる







 

2017-07-09 20:39:57

チーフ衛生士藤田オススメ歯ブラシ!グッペリ!

こんにちは、藤沢市湘南台の星谷歯科医院です。

気がつけば7月。
先月、6月は『虫歯予防月間』。

お口の健康に関わる者として
やはり6月は特別な一ヶ月でした。

また6月から、藤沢市の成人歯科検診が始まり
予防月間と時を同じくし、とても良いタイミングで、
地域の皆さんに、ご自身のお口に関心を持っていただけたことと思います。

そんな怒涛の一ヶ月が終わり、また新たな気持ちで、
皆さんのお口の健康に役立つ情報を発信していけたらなあと思います!

さて皆さん、普段から愛読されている雑誌はありますか?
私たち歯科関係者にも専門雑誌が多数あり、その中から
歯科に関する最新の症例発表や、医学的な情報。医療機器や歯科材料の情報を得ています。

そんな歯科の専門雑誌のひとつ、『Tuft Club』をご紹介します。

この雑誌は
予防歯科に情熱をもって取り組む衛生士が集まるネットワーク
『タフトくらぶ』が発行する情報誌です。

このネットワークは国内最大規模の衛生士のコミュニケーションの場で
これを通じて衛生士同士が意見交換したり、
医院で働く衛生士の仕事ぶりや予防の最新情報が得られます。

詳しくはこちら
http://www.oralcare.co.jp/Product/ProductSearch/?product_category=29&pcat=3

先日このタフトくらぶのオススメ歯ブラシページに
当院のチーフ衛生士藤田が掲載されました!

 

当院でも特に歯周病の患者さんに自信を持ってオススメしている
歯ブラシ『グッペリ』です。
衛生士藤田にオススメポイントを改めて聞いてみました!

◯オススメな点
 ・長い毛と短い毛が二段に植毛されているので歯周ポケット(歯と歯茎の間の溝)の
  下に入れても奥に入りすぎない。
 ・柄が太く、少し重みもあるので余分な力が入りにくい。
 (ペンのように持たなくても力が入りすぎない)
 ・毛にねじれが施されているので、細い毛先でもよくしなる。

◯グッペリが向いている方
 ・歯周病をしっかり予防したい方
 ・歯茎が腫れていて痛くて歯ブラシが当てられない方

◯使い方のポイント
 ・なるべくペンを持つように握る
 ・歯ブラシの角度を45度にすることで歯と歯茎の境目に毛先が入り
  汚れが落ちやすくなる

ちなみに・・・

衛生士藤田の一番のオススメの使い方は
以前ブログ(2017.4.4)でご紹介した
フロアフロスとグッペリを一緒に使っていただくこと。
これでより細かなところまで歯垢が落ちる!

私もフロアフロスの愛用者ですので、衛生士藤田の意見には激しく同意します!

(注)フロアフロスには効果的な使用方法があり、普通のデンタルフロスと動かし方が違います。
   衛生士が丁寧にご指導いたします。

当院では数多くの歯ブラシを取り揃えております。
その中でそれぞれの患者さんに適したものを選ぶこと
そして正しい使用方法を知っていただきより効果的なケアをしていただくこと。
これも歯科衛生士の重要な役割の一つです。

今や歯科医院はじめ、ドラッグストア、ネットショッピングなどなど・・・
様々な歯ブラシや口腔ケアグッズが溢れてかえっています。

その中で果たしてご自身のお口に最適なものを選んで正しく使用できている方は
どのくらいいるのでしょうか。

以前読んだ歯科情報誌でフィンランドの衛生士さんが
日本の一般の方の口腔ケアグッズに関してこんなことをおっしゃっていました。

『日本人は歯ブラシ一本で口の中を仕上げている人が多すぎる。
たった一本の歯ブラシで効率よく歯垢を除去するのはプロである歯科衛生士でも難しい。
それが一般の患者さんだったら落としきれている人が本当にいるのか甚だ疑問だ。』と・・・

私も同感です。

当院では検診の際必ず歯磨き指導も行っていますが、
その際、歯ブラシのみで磨くことはオススメすることはほとんどありません。
ほぼ100%の割合でデンタルフロスや歯間ブラシ、タフトブラシを併用することを
オススメしています。

衛生士も自身の口腔ケアには必ずデンタルフロスを併用していることからも
その大切さがご理解いただけるかと思います。

お口の中は千差万別!
あなたに合った歯ブラシ、口腔ケアグッズをプロの衛生士に
選んでもらってみてはいかがでしょうか。






 

2017-07-04 12:18:12

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4