湘南台駅西口C出口徒歩3分・駐車場12台完備
TEL:0120-648-174
 web予約
メール無料相談
午前 9:00~12:00 午後 14:00~18:00 火曜のみ20:00まで 金曜のみ10:00から 休診日 水曜・日曜・祝日

hoshiyaブログ

ご予約・ご相談はこちら TEL:0120-648-174 WEB予約 初診の方へ
著書・共著をご紹介します 著書紹介
提携病院 AED設置 脳髄細胞バンク
星谷歯科医院で行う笑気吸入鎮静法について ママにもやさしい歯医者さんでありたい。Mother's Day 星谷歯科医院の小児歯科 Art in Hospital 院長コラム hoshiyaブログ お口の健康ブックレット スタッフ募集
MOBILE
MOBILE 大好き!湘南台 ウェルフェアポート湘南 ならはみらい Ringa Ringa
HOME»  hoshiyaブログ

hoshiyaブログ

  • 件 (全件)
  • 1

無料託児サービスが始まります

みなさんこんにちは。湘南台の星谷歯科医院です。
5月から新しい試みとして無料託児サービスが始まります。
星谷歯科医院の理念である、『家族みんなが安心して通える歯科医院』
このテーマに関して、私たちは幾度となくミーティングを重ねてきました。
家族みんなって。。。
小さなお子さんからお年寄りまで、また星谷歯科医院にご自身では通えない在宅の高齢者の方、
そして新しい命を育む妊婦さん。言うなれば星谷歯科医院に関わる全ての方々です。
そんな中、

『あれ?出産で通院がお休みになっているお母さんて、どのタイミングで治療を再開できるんだろう』
『そもそも治療に通う時間ってあるのかなあ』『いい子で待っていられるお子さんの年齢ってどのくらいだろう』
そんな疑問が生まれました。
近くに預かってくれる方がいらっしゃれば良いのですが
ご主人が仕事で忙しい、実家が遠くて頼れない、などなど
ご自身ではどうしても身動きがとれない方もいらしゃいます。
そのため
「痛いけど我慢しよう」
「口元が気になるけど、もう少し子供が大きくなったら」
自分自身のことはついつい後回しになりがちです。
そんな頑張っているお母さんにこそ、健康なお口でいきいきと、とびきりの笑顔で笑っていただきたい!
そんな思いで『無料託児サービスを』開始しました。
1歳から就学前までのお子さんを同敷地内「ちびっこ保育園」でお預かりいたします。
安心して、中断していた治療や、定期検診を受けていただける環境が整いましたので是非活用してみたくださいね。



 

2017-05-12 15:31:02

今月のおすすめ

こんにちは。湘南台の星谷歯科医院です。
みなさん歯と歯の間のお掃除はしていますか?
「歯間ブラシを使用しています」という方もいれば「デンタルフロスを使用しています」という方、または「両方使用しています」という方。。。それぞれのお口にあったお掃除方法はオーダーメイド。実に様々です。
ここで歯と歯の間のケアグッズのおさらいです。

歯間ブラシ・・・歯と歯の間、歯と歯茎の境目の汚れを取ることが主な目的で、比較的歯と歯の隙間広い方におすすめ。
        また歯間ブラシには様々なサイズがあるので自身にあったサイズ選びが重要。

デンタルフロス・・・細い糸状になっているため、歯と歯の隙間が狭く歯間ブラシが入らない方におすすめ。

歯ブラシ1本だけではプロの衛生士が歯磨きをしたとしても全ての汚れを取ることは至難の技です。特に虫歯や歯周病の原因になりやすい歯と歯の間、歯と歯茎の境目のお掃除は最重要ポイントと言っても過言ではないと思います。
そういう意味では今まで歯ブラシの補助アイテムと言われていた歯間ブラシや、デンタルフロスは、もはや補助アイテムではなく、立派なメインのアイテムと言えるのではないでしょうか。

さて、そんなメインアイテムの一つ、デンタルフロス。
星谷歯科医院おすすめのデンタルフロスはズバリ『フロアフロス』です。

このフロアフロスの特徴は
・384本もの細い繊維からできているため効果的に汚れを絡め取ることができる
・水分を含むとふわっと広がり柔らかいので歯茎の下に入っても痛くなく、歯茎の下の細菌まで除去できる
この2点が従来のフロスと大きく違うところです。
今月はフロアフロスが10%オフになっています。
この機会にもう一度歯と歯の間のお掃除見直してみませんか?

*デンタルフロスは衛生士の指導のもと適切な使用をした上で最大の効果を発揮します。ぜひご相談ください。


春ですね
 

2017-04-04 15:46:10

東京マラソン2017

こんにちは。湘南台の星谷歯科医院です。
先週日曜日2月26日は冬晴れのいいお天気でした。
この日、なんと超難関!今年は倍率が12倍だった大人気の東京マラソンに院長が出場しました。
一昨年に引き続き2回目で、なかなかのくじ運の持ち主です。
参加人数が3万人とものすごい数なのでスタートの合図から自分が実際にスタートラインに立てるまで30分ほどかかるそうです。東京マラソンはお祭りムードが高く、手の込んだ仮装をしている選手も多いので走っていて楽しかったそうです。
というわけでスタート地点の都庁前からゴールの東京駅まで無事完走しました。
そしてその後すぐ同じく都内で行われた歯科の講習会に参加した院長、本当にパワフルです。
お疲れさまでした!!

2017-02-28 11:02:26

子供用歯磨剤(歯みがき粉)

みなさんこんにちは。湘南台の星谷歯科医院です。
今回は子供の歯磨剤(歯磨き粉)についてお話しします。
歯磨剤は歯科医院だけでなくドラッグストなど量販店で実に様々な種類のものが販売されています。
たくさんの中から選べることは嬉しいことですが、いざお子さんの歯磨剤を選ぶとなると困ってしまうというご相談をよくいただきます。
では歯磨剤の中にはどのような成分が入っているのでしょうか。
まずみなさんご存知のフッ素。これは虫歯予防に効果があることは有名ですね。今では多くの歯磨剤に入っています。これに加え研磨剤(汚れを落とすクレンザーのようなもの)、発泡剤(泡だちをよくするもの)、清涼剤などなど多くものが入っています。この中で注意したいものが研磨剤と発泡剤です。研磨剤は歯垢を落としやすくするための粒子ですが、その一方柔らかいお子さんの歯を傷つけてしまい、逆に汚れのつきやすい歯になってしまいます。次に発泡剤ですがお口の中が泡だらけになるので、しっかり磨けているか保護者の方が確認しづらい。また泡だつことで磨いた気分だけが残り、実際には磨けていないことが多いように思います。
当院でおすすめの歯磨剤は『チェックアップジェル』です。「チェックアップシリーズ」は以前より置いていましたが昨年末よりジェルタイプも導入しました。ジェルタイプなのでフッ素が隅々まで行きわたり、長い時間留まります。また研磨剤が入っておらず、かなり低発泡ですのであと磨きもしやすく、少しのうがいで済むといった特徴があります。

​当院のおすすめの子供用歯磨剤をご紹介しました。
先ほどもお話しましたように世間にはあまりに多くの歯磨剤があり、私も把握しきれません。お子さんのお口の健康を考えた成分重視のもの、お子さんの歯磨きへの関心を高めるため?(と信じたい)キャラクターもの、民間療法的なもの、またこのご時世でも成分がしっかり書かれていないものなど様々です。
『ちゃんとしたものを選べる知識』、大切です。


歯磨剤選びのポイント
①フッ素が入っているものを選ぶ
②研磨剤が入っていないもの、もしくは低研磨のものを選ぶ
③発泡剤が入っていないもの、もしくは低発泡のものを選ぶ

以上参考にしていただければと思います。



 

2017-02-21 16:56:55

ひな飾り②

こんにちは。湘南台の星谷歯科医院です。
二月も下旬に入り、日中はポカポカ暖かい日も少しづつ増えてきたこの頃です。さて今日はひな飾りのお話第2弾(お雛様が大好きなものでしつこくてすみません)。十二単に着飾ったお雛様は言うまでもなく本当に素敵ですが、なんとも温かみのある古布を使った雛の吊るし飾りもほっこり可愛らしくて大好きです。今日では色々な場所で目にしますが全国的に知られ、飾られ、広まったのはなんとここ20年ほどだそうです。発祥の地と言われる伊豆・稲取、山形・酒田、九州・柳川では江戸後期・明治・大正・昭和と一般家庭で初節句に飾られていたものの、昭和30年頃から衰退。その後空白の40年を経て、平成に入り地域から嫁いだ女性を中心にした町内婦人部の方々により復活したといった経緯です。最近では観光にも一役買っていますし、手芸の趣味としても人気なようです。
地域によって風習に違いはありますが昔は7歳の誕生日や嫁ぐ年にどんど焼きや神社等に納め全てを焼いてしまったため、古いものが残っていることが少なく明確な歴史や制作方法を記した文献や参考資料も少ないそうです。 ただ統一して言えることは雛人形のように職人さんの技の伝承ではなく当時は祖母・母・姉・叔母・近所の方々などみんなで手伝い仕上げたひな飾りです。生まれてきた子の健康で幸多い成長を願い一針一針心を込めて作った最高に幸せな贈り物だったことでしょう。昔から変わらない両親や家族の子供への愛情が、吊るし飾りから伝わってくるのでしょうか。広まったのはここ20年とはいえ、遥か昔からこの飾りを知っているようななんとも懐かしい気分になります。それぞれの飾りに色々な願いや意味があり例えば『うさぎ』。赤目のうさぎは呪力を持つ神様の使いだそうです。掘り下げて調べてみるととても面白いですね。
 

 

2017-02-20 11:39:49

ひな飾り

みなさまこんにちは。湘南台の星谷歯科医院です。
先日湘南台公園に立ち寄った際、霜柱を見つけました。サクサクした感触に童心に返り、なんともほっこりした気分になりました。そんな寒さも本番の2月。冬の澄んだキリッとした空気も気持ちいいですが、やはりぽかぽか暖かい春も待ち遠しいです。星谷歯科医院では一足早く春を感じていただきたくひな飾りを始めました。院内のいろいろな所にお雛様がいますので是非見つけてみてくださいね。
 

2017-02-03 15:32:37

冬の名物詩「凧」

みなさまこんにちは。湘南台の星谷歯科医院です。
1月も半ばに入り、朝晩の冷え込みが厳しくなりましたがお変わりなくお過ごしでしょうか。
昔懐かしい「凧」。最近はここ湘南台も例外ではなく「凧あげ」をする場所を探すのはなかなか難しい時代となりました。
そういった背景もあり、近頃「凧」は「あげる」というより、お正月の室内飾りとして、ショーウィンドウのデコレーションとしての楽しみ方の方が馴染みがあるのではないでしょうか。そんな冬の名物詩「凧」。各地で様々な形や大きさのものがありますが星谷歯科医院でも今は珍しい手書きの「凧」を飾っております。
入口を入って左手、予防スペースの待合に飾ってありますのでお越しの際は是非ご覧ください。
蝉の形や魚の形、それぞれユニークでなかなか愛嬌のある凧たちがお待ちしております。 

 

2017-01-13 16:04:13

明けましておめでとうございます

湘南台の星谷歯科医院です。
新年明けましておめでとうございます。
『もっと快適に、もっと美味しく、もっと美しく』院長はじめスタッフ一同今年も皆様の健康のお手伝いをさせていただければ幸いです。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017-01-03 20:01:00

第17回ステラコートコンサート

みなさまこんにちは。湘南台の星谷歯科医院です。
12/25(日)に17回目となりますステラコートコンサートを開催いたしました。47名もの方にご来院いただき、皆様と楽しいクリスマスをご一緒できましたこと、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
コンサートの内容を少しですがご報告させていただきます。

第1部 『あなたは大丈夫ですか?歯周病』院長:星谷雄太
歯を失う原因第1位の歯周病がもたらす怖~い影響を、お口の中から全身まで広い目線で話させていただきました。歯を失った場合に予想される院長自身の老け顔シュミレーションや、その場でわかる虫歯になりやすさの簡易検査など少しでも皆様のお口の健康に役立てたでしょうか。そうであればとても嬉しいです。

第2部 モンゴルのお話と馬頭琴演奏:ゾリゴーゾリグドバートル氏
モンゴルにて高校生まで遊牧生活を送り、モンゴル国立大学卒業、その後朝日新聞特待生にて2016年に来日し日本語学校2年目のゾリゴーさんによる演奏がありました。『馬頭琴』というモンゴルの民族楽器(読んで字のごとく馬の頭の彫刻が弦楽器の上部についているとても素敵な楽器です)の演奏は力強くもとても美しい音色でついついうっとり、聞き惚れてしまいました。またモンゴルや遊牧民の生活など珍しいお話をしていただき楽しいひと時となりました。勉学も音楽家としての才能も素晴らしいゾリゴーさんですが残念ながら2017年の春に帰国なさるとのことです。今後さらなるご活躍をお祈りします。


2017年も『楽しく』『ためになる』イベントを開催できればと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

2017-01-03 17:06:00

  • 件 (全件)
  • 1