湘南台駅西口C出口徒歩3分・駐車場12台完備
TEL:0120-648-174
 web予約
メール無料相談
午前 9:00~12:30 午後 14:00~18:00 休診日 水曜・日曜・祝日

ブログ・コラム

 

ご予約・ご相談はこちら TEL:0120-648-174 WEB予約 初診の方へ
著書・共著をご紹介します 著書紹介
厚生労働省認定 かかりつけ歯科医機能 強化型歯科診療所提携病院 脳髄細胞バンク
星谷歯科医院で行う笑気吸入鎮静法について ママにもやさしい歯医者さんでありたい。Mother's Day 星谷歯科医院の小児歯科 Art in Hospital 院長コラム hoshiyaブログ お口の健康ブックレット スタッフ募集
MOBILE
MOBILE 大好き!湘南台 ウェルフェアポート湘南 ならはみらい Ringa Ringa
HOME»  hoshiyaブログ»  hoshiyaブログ»  『口内炎?』それとも『口腔がん?』

『口内炎?』それとも『口腔がん?』

『口内炎?』それとも『口腔がん?』

みなさまこんにちは。藤沢市湘南台の星谷歯科医院です。
2月も残りわずかとなりました。
数週間前は雪がちらつきましたが、湘南台駅西口から徒歩5分。星谷歯科医院から徒歩10分ほどの円行公園は梅が真っ盛り。
紅白の梅花が見事に咲き誇っています。
確実に春は近づいているのだなあとほっこりした気分になります。

さて、先日、女優の堀ちえみさんが舌がんを公表されました。
自分の病を公にする。大きな、そして非常に勇気のあるご決断だったと思います。

舌がんに注目の集まる今、皆さんにもぜひお口の中にできる癌『口腔がん』について知っていただきたく、この場をお借りしてお話させていただきます。


口腔の粘膜にできる主な病気を3つあげるとすれば、「口内炎(こうないえん)」、「白板症(はくばんしょう)」そして「口腔がん」。
それぞれのわかりやすい特徴をお伝えします。

<口内炎>
ヒリヒリと1週間ぐらいは痛くて食べにくいですが、口内炎用のステロイドの軟膏を処方で比較的に早く治癒します

<白板症>
白板症は、白色の板状ないし斑状の病変であり時にザラザラした感じになることもあります。
白板症の約1割ががんになるといわれています。治療は切除が一般的ですが、病状によっては定期的に経過観察する場合もあります。白色病変が拡大したり、濃くなったり、びらんを形成する場合は要注意です。

<口腔癌>
粘膜の表面がデコボコと腫れ上がったり,潰瘍ができたり、違和感を感じたら要注意です。 局所の粘膜を傷つけている歯があれば、歯の治療をします。炎症があれば薬で消炎しますが、それらの治療をして2週間以上たっても症状が改善しないと「がん」を疑います。

〜口腔癌の特徴〜
(1)病気の進行が速く、できもの(潰瘍、腫瘤)が速く大きくなる
(2)できものの周りが硬い
(3)周囲と癒着していて、境界がはっきりしない、
(4)他の部位に転移する、などのような共通の性質があります。

〜原因〜
喫煙と飲酒は口腔がんの発症リスクを高めます。う蝕(むし歯)や合っていない義歯などによる慢性刺激も原因として疑われています。また、前がん病変(正常粘膜と比べてがんになる可能性が高い病変)である白板症(はくばんしょう)から生じたと思われるものもみられます。

「口腔がん」は他の臓器に比べ直接肉眼で確認しやすく早期に発見しやすい「がん」です。早期に発見し適切に治療すれば、恐れることはありません。しかし、実は口内炎と鑑別しにくいものもあるのです。口内炎は原因を取り除けば必ず症状は緩解します。経過を追う際も私たちはまずは2週間を1クールとし、できものの大きさ、色、形、硬さを診察し、疑わしき場合はすぐに定型病院にご紹介させていただきます。口のなかに異常を感じたら、迷わず相談にいらしてください。

※当『hoshiya ブログ』では口腔がんのお写真の掲載は控えさせていただきますが、実際に写真で見るとセルフチェックの参考になります。院内にご用意しておりますのでお声がけください。

2019-02-24 20:21:55

hoshiyaブログ