湘南台駅西口C出口徒歩3分・駐車場12台完備
TEL:0120-648-174
 web予約
メール無料相談
午前 9:00~12:00 午後 14:00~18:00 火曜のみ20:00まで 金曜のみ10:00から 休診日 水曜・日曜・祝日

Art in Hospital
~病院の中のアート~

ご予約・ご相談はこちら TEL:0120-648-174 WEB予約 初診の方へ
著書・共著をご紹介します 著書紹介
厚生労働省認定 かかりつけ歯科医機能 強化型歯科診療所提携病院 脳髄細胞バンク
星谷歯科医院で行う笑気吸入鎮静法について ママにもやさしい歯医者さんでありたい。Mother's Day 星谷歯科医院の小児歯科 Art in Hospital 院長コラム hoshiyaブログ お口の健康ブックレット スタッフ募集
MOBILE
MOBILE 大好き!湘南台 ウェルフェアポート湘南 ならはみらい Ringa Ringa
HOME»  Art in Hospital ~病院の中のアート~

『もし芸術に力があるとするならば。』

アートと医療の素敵な出会い

みなさんはどんな気持ちで病院や歯科を受診されますか?
「楽しい気分」と思って受診していただければこれほど嬉しいことはないのですが多くの方は「ちょっと怖いな」「痛かったらどうしよう」など不安な気持ちを少なからず持っておられるのではないでしょうか。
そんな『不安なキモチ』にも思いを巡らせる。例えば待合室だって順番待ちの間のドキドキ感を和らげてリラックスしていただきたい。治療を頑張った後にほっと一息ついて、笑顔で当院を後にしていただきたい。
そんな想いで星谷歯科医院は歯科医院らしくない歯科医院を目指しています。
その一つの取り組みとして医院にアートの要素を取り入れること。
ほっと癒される光とガラスのオブジェや通路のガラス越しに見える壁画。よく見るとクスッと笑ってしまうようなポップなアート作品。
自分たちができないことをアートが成し遂げてくれる。私たちは患者さんの心の部分も癒してくれるアートも医療の一部だと考えています。

Art in Hospital ~病院の中のアート~

アート・イン・ホスピタルという言葉をご存知ですか?
その名の通り『病院の中のアート』。
病院とアート、一見関係のないように見えるもの同士ですがアート・イン・ホスピタルの本場スウェーデンでは病院を建てる際に『総建設費の1%はアートに使うべし』という法令があるほど病院とアートは密接した関係にあります。

誰のためのアート?

アートは患者さんの心を癒すことが何より大切です。そして実はこのアートは私たちスタッフも癒してくれています。患者さんを治療するには診る側の人間が常に温かい気持ちを持っている必要があります。
自分の医院に誇りを持ち、自分たちもアートに心癒され、温かい気持ちでいられるからこそ、患者さんにより良い医療や心のこもった対応ができると考えます。

湘南台在住の造形作家 新澤ごろうさんが中心となり製作した壁画

赤い鳥はどこへ飛んでいくのでしょう。ぜひ探してみてください。

湘南 台のガラス作家ノグチミエコ氏の作品

玄関横の円柱と受付の壁、また待合室のパーテーションは湘南台のガラス工房『fusionFactory』のノグチミエコ氏によるガラスアート作品です。
この3つの作品は湘南の海と風、地平線をイメージした連作となっています。
季節によって様々な顔を見せてくれる海のように、このオブジェも天気や時間帯によって光の入り方が変わるので毎回違った表情をお楽しみいただけます。
『Fusion Factory』の作品はこの他にも季節ごとやイベントに合わせて院内に展示させていただいています。

チャールズ・ファジーノ作品

当院で展示しているアート作品の中でも特に患者さんに人気のチャールズ・ファジーノの作品。
鮮やかでポップな色彩の3Dアートはそれぞれのキャラクターが本当にユニークで、ついつい近くに寄ってじっくり見たくなる、味のある作品ばかりです。
チャールズ・ファジーノは歯がモチーフの作品が多いことでも有名です。
彼には親戚に歯科医がいたそうです。彼自身とても怖がりで、患者さんの痛い思いや怖い思いが少しでも和らげば・・・という想いから歯科を題材にしたものを製作するようになったそうです。
当院の作品のにもお口の中とワーナーブラザーズのアニメーションキャラクター『バックスバニー』とその仲間達がテーマになっているものがあります。
いろんな歯科治療の場面がポップに、ブラックユーモアたっぷりに表現されています。
よく作品を見てみると・・・
右上に当院でもおなじみ『笑気ボンベ』があるではありませんか!笑気は当院創始者の専門分野であり、30年以上の実績があることから何かしらのご縁を感じます。
(笑気は鼻にマスクをつけて吸うとふわふわ気分でリラックスして治療ができる治療法で、当院を訪れる患者さんの約10%が毎回使用されています。)ぜひじっくりご覧になってみてください。歯科への愛着が湧いてくるかもしれません。

参考図書 『Art in Hospital~スウェーデンを旅して~』山本容子著 講談社

レントゲン室にも「ほっ」と癒しのアートを

レントゲン室のイメージは???
・殺風景
・機械がたくさんで圧迫感
・なんとも言えない閉塞的な空間

正確な診断になくてはならない大切なツール『レントゲン』。
撮影するための数秒間。
シュール系と、ほっこり系。
目線の先にアートがあったら、なんだか「ほっ」としませんか?

作品のご紹介:レントゲン室入ってすぐのユーモラスな女性画の作品
Ciaudune Coupé(クローディン・クーペ)はパリで活躍中のベテランのアーティスト。
『Misia』というマークでT-シャツや本の表紙、文房具、コーヒーメーカーのパッケージなど世界80店舗で彼女の作品をモチーフにした商品が販売されています。