湘南台駅西口C出口徒歩3分・駐車場12台完備
TEL:0120-648-174
 web予約
メール無料相談
午前 9:00~12:00 午後 14:00~18:00 火曜のみ20:00まで 金曜のみ10:00から 休診日 水曜・日曜・祝日

予防歯科

ご予約・ご相談はこちら TEL:0120-648-174 WEB予約 初診の方へ
著書・共著をご紹介します 著書紹介
厚生労働省認定 かかりつけ歯科医機能 強化型歯科診療所提携病院 脳髄細胞バンク
星谷歯科医院で行う笑気吸入鎮静法について ママにもやさしい歯医者さんでありたい。Mother's Day 星谷歯科医院の小児歯科 Art in Hospital 院長コラム hoshiyaブログ お口の健康ブックレット スタッフ募集
MOBILE
MOBILE 大好き!湘南台 ウェルフェアポート湘南 ならはみらい Ringa Ringa
HOME»  予防歯科

予防歯科とはなんでしょうか

予防歯科とは、虫歯や歯周病を未然に防いで、歯や口を健康に保つ治療のことです。虫歯や歯周病を治すための治療ではなく、虫歯や歯周病にしないための予防処置です。

『たかが虫歯、たかが歯周病。そんなに頑張って予防しなくても、痛くなった時に考えればいいわ。』と安易に考えている方もいらっしゃるかもしれません。しかし虫歯や歯周病を放っておくとご自身や大事なご家族の健康に影響を及ぼしかねません。具体的には

  • 好きなものを食べられなくなる
    虫歯や歯周病が原因で総入れ歯になると、自分の歯で噛む場合の1/4しか噛めないといわれています。
  • 肥満になったり、病気がちになる
    虫歯の多い方はものがよく噛めないので、偏食になりがちです。栄養が偏った結果、肥満になったり、病気がちになるリスクが増えます。
  • 口臭で人と話すことが億劫になる
    口臭の原因の多くは歯周病です。
  • 老けた顔になる
    虫歯や歯周病が原因で入れ歯になると、口の周りに細かなシワができやすいため、老けた印象の顔になります。
  • ボケやすい
    虫歯や歯周病で歯を失うとよく噛むことができなくなります。その結果、脳への刺激が少なくなり、ボケやすいと言われています。

いかがでしょうか?

もう「たかが虫歯や歯周病」とは言っていられないと思います。
ご自身や、ご家族が将来に渡って健康な生活を送るために、虫歯や歯周病を防ぐことはとても大切なのです。

「痛くなってから行く」から「痛くなる前に行く」歯科医院へ

星谷歯科医院では、治療を終えた後も3~6か月の定期検診に来ていただく事をお勧めしております。これは治療を終えた後の良い状態をできるだけ長く保っていただきたいという願いからです。

定期健診の内容
歯のクリーニング、むし歯・歯周病のチェック、歯石除去、大まかな色素除去(茶渋・ヤニをとる)、歯磨き練習、シーラント(小児のみ)、フッ素塗布、義歯チェック

歯のブラッシングで虫歯・歯周病予防

毎日ブラッシングをしているのに虫歯や歯周病になってしまうのはなぜだろう。そう思っている方は意外に少なくないかもしれません。厚労省の調査によると、約7割の人が1日に2回ブラッシングをしているそうです。予防歯科という言葉が定着し始めた現在、ほとんどの方がご自身で何らかのケアをしていらっしゃると思いますが、問題はブラッシングの回数ではなく、『みがいているか』と『みがけているか』 の違いです。星谷歯科医院では定期検診時、また治療の中でもご要望があればきちんと汚れが落ちているか、歯ブラシは歯の形状にあっているかなどのブラッシング指導を行っております。 正しい歯磨き習慣は健康なお口への第一歩です。

フッ素で虫歯予防


  • 歯科医院で塗布する高濃度のフッ素

  • ホームケア用フッ素入り歯磨剤と
    子供用歯ブラシ

フッ素には大きく分けて3つのはたらきがあります。

歯を強くする
歯の再石灰化を促進する
虫歯菌を抑制する
  

歯科医院で塗布するフッ素とご家庭で使用していただくフッ素とでは、フッ素の濃度が大きく異なります。

歯科医院でのフッ素塗布:9000~12300ppm…歯質の強化。3~4か月持ちます。
フッ素入り歯磨き粉:500~ 1000ppm…再石灰化の促進や酸を作る力を抑える効果があります。
フッ素洗口法(毎日法):250ppm~450ppm…再石灰化の促進や酸を作る力を抑える効果があります。

フッ素洗口についてはこちら

フッ素の効果的な使い方は色々ありますが、一番大切なことは毎日使うことです。
毎日のフッ素に加え、3~6か月に一度、歯科医院で高濃度のフッ素を塗布することが最も効果的と考えます。
しかしフッ素を塗ったから、ご家庭でフッ素を使っているからと安心せず、正しい歯磨きの習慣やバランスのとれた食生活をすることが大切です。甘いものはできるだけ控える、だらだら食べをしないなど、自身の判断がつく年齢になるまでは保護者の方が見守ってあげましょう。

キシリトールで虫歯予防

キシリトールとは、天然の甘味料で砂糖とほぼ同じ甘さがあります。

キシリトールの特徴

歯を溶かす酸を作らない
虫歯菌のエサにならない
歯磨きで落としやすいプラークに変える
唾液を増やす
歯の再石灰化を促す

近年はガム会社の広告のお陰か、キシリトールという言葉がだいぶ浸透してきました。しかしキシリトールガムならなんでもいいというわけではありません。甘味料はできるだけキシリトール100%のものを選びましょう。100%が理想ですが最低でも50%以上の含有率のものを選びましょう。できれば歯科医院専売のものが安心です。虫歯予防は一般的に下図のような四つ葉のクローバーに例えられます。キシリトールは虫歯予防と組み合わせることでより効果を高めるためのサポート役として機能します。

唾液の効果

唾液は消化吸収をよくする働きがあります。食事中は良くかんで唾液を出します。しかも唾液成分は歯のエナメル質から溶け出したカルシウムやリン酸を補います。さらに糖尿病や動脈硬化、ガン予防につながる成分が含まれていることがわかってきました。唾液の効能をぜひ見直して下さい。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)

PMTCとは単に見た目の美しさを目的とするのではなく生涯健康な歯を維持するために行うプロの衛生士よる徹底した歯のクリーニングです。PMTCを定期的に受けるとかなりの確率で虫歯や歯周病を防ぐことができます。PMTCを続けた方は、自宅での歯磨きのみの方に比べ70倍虫歯になりにくいとの研究結果が出ています。

>詳しくはPMTCのページへ

歯肉エステ:近年広がってきた歯肉マッサージ。エステのような感覚で健康増進

当院では当歯科医院では、デンタルエステとして「歯肉マッサージ」を行っております。 歯肉マッサージという言葉はあまり聞き慣れないと思いますが、エステ感覚のマッサージにより、血行を促進、唾液の量を増やし、お口の免疫力を高め、さらにアンチエイジングへ繋がる医療法として、今広がりを見せています。 寝てしまう方がいらっしゃるほどリラッスクスできる歯肉マッサージ。ぜひ一度お試ししてみませんか?

歯肉エステの効果

  1. 血行促進効果
    不健康な生活や喫煙、歯周病を患っている方は、そうでない方と比べて血行が悪く、歯肉が腫れ上がっていたり、黒ずんでいたりします。マッサージで血行を良くすることで、歯肉全体に栄養が行き届き、お口の中の細菌に対しての抵抗力が増加しますので、歯周病や虫歯になりにくい健康な歯肉になります。
  2. リラクゼーション効果
    歯肉はたくさんの血管やツボがあります。マッサージによって筋肉がほぐれ、血行が良くなり、お口全体が活性化して、リラクゼーション効果が期待できます。表情筋がほぐれ頭がスッキリしてきますので、目の疲れが取れて、肩が軽くなります。
  3. アンチエイジング効果
    マッサージの効果により、歯肉の代謝が促進され、ツヤのあるいきいきとした歯肉に近づきます。 歳を重ねるにつれ、お口の筋肉が衰えていき、しっかりと噛めないことから、内蔵機能の低下と脳への刺激が乏しくなります。このようなことからも、歯肉マッサージで血行を良くすることは、アンチエイジングにつながり健康的な口腔環境を保つ術といえるでしょう。